♂♀エロをリアルに体験できるアダルトVR情報BLOG

オナホを乾燥できるグッズ4選!残った水分をすべて吸収し乾かす

・ほったらかしでオナホを乾燥できる方法を知りたい!
・オナホの手入れが面倒、簡単にできる方法を教えてほしい!
・オナホを長く使える方法を教えてほしい!

こういった疑問・質問にお答えします。

この記事では、オナホを乾燥できるグッズをまとめています。さらに、乾燥前後のお手入れや保管方法なども説明しています。

これから紹介するグッズを使えば、大事なオナホを長く使えますよ。

オナホを乾燥させる必要性とは

オナホを乾燥させる必要性とは

オナホと言っても種類は沢山あり、大きさ・形・素材など様々です。種類は沢山ありますが、オナホを使った後は洗浄し、乾燥させないといけないのは共通です。

その乾燥を怠るとカビが生え、使い物にならなくなるどころか、男で最も大事な「あそこ」が病気になる可能性するらあるので、必ずやる必要があります。

オナホを使ったオナニーには必要な作業ですね。

よくあるオナホの乾かし方

オナホを乾燥させる方法でよくあるのは、「裏返しする」「ドライヤーを使う」「テッシュで拭く」でしょうか。

1つ目の裏返しするは、裏返しをできるものなら構わないが、ほとんどは裏返しはでません。できるものでも何度かやれば、破れて使い物にならなくなります。

2つ目のドライヤーは、時間がかかり面倒なのと、ドライヤーでオナホを必死に乾かしている姿は惨めだと思いませんか。なので、生乾きの状態でやめてしまいがちでしょう。

3つ目のテッシュで拭くは、面倒なうえに何度拭いても完全に乾かすことはできませんし、大量にテッシュを使いコスパは悪いです。

乾かし方は3つありますが、どれもおすすめできる方法ではありません。

これから紹介するグッズを使えば、「裏返す必要がない」「ほったらかしで乾かせる」「コスパ良い」と、すべて解決できるので使ってみてください。

オナホの乾燥グッズ4選

これから、オナホの乾燥グッズを4つご紹介します。価格は308円~1,518円と安いので、迷ったならすべて試してみるのもいいと思います。

珪藻土スティック:珪藻土素材でできていて、オナホに挿して30秒揉むだけで中の水分をすべて吸い取ってくれます。
オナドライ:珪藻土素材でできた棒で、オナホの内部に残った水分を吸収してくれます。外圧に強い構造のため折れにくいです。
ホールクイックドライ PVAスポンジスティック:PVAスポンジでオナホの内部の水分を一気に吸収してくれます。柔軟性があり折れることはありません。
オナホタンポン:通販大魔王オリジナルのオナホの水分を吸収するグッズです。大が3本、小が4本の合計7本入っています。

珪藻土スティック

珪藻土スティック

珪藻土スティックとは、その名前の通り珪藻土素材でできていて、オナホに挿して30秒揉むだけで中の水分をすべて吸い取ってくれます。

オナホに挿すだけなので、裏返しすることなく内部を乾燥できます。

珪藻土(けいそうど)とは、藻類の一種で、珪藻の殻の化石よりできた堆積岩です。

昔から七輪の原料や輪島塗に混ぜたりと使用されてきました。バスマットにも利用されているくらい吸収性に優れています。

その素材を棒状にして、オナホ専用に作られたのがこの商品です。

オナドライ

オナドライ

オナドライとは珪藻土素材でできた棒で、挿して揉むだけでオナホの内部に残った水分を吸収してくれます。

珪藻土素材と挿して揉むだけは、最初に紹介した「珪藻土スティック」と同じです。でも違う点があります。

それは、外圧に強い構造のため折れにくく、表面に隙間がある構造で、水分を吸収しやすくなっています。

折れにくい構造ではありますが、落とすと折れてしまうので、それが嫌な方は、この後に説明する「ホールクイックドライ」か「オナホタンポン」をお選びください。

ホールクイックドライ PVAスポンジスティック

ホールクイックドライは、PVAスポンジ構造でできており、特徴は柔らかく柔軟性があります。なので、オナドライや珪藻土スティックであった、折れるということはありません。

ただ、購入者レビューでは、乾きにくいとの評価があります。それはスポンジ素材だからだと思います。

3日目でやっと乾いたとのことなので、毎日のようにオナニーを楽しみたい人は複数買うか、乾きやすい「オナドライ」または「珪藻土スティック」を一緒に買うのが良いと思います。

オナホタンポン

オナホタンポン

通販大魔王オリジナルの水分を吸収するグッズです。大が3本、小が4本の合計7本入っています。それで、価格が308円(税込)と低価格でお得です。

特徴は、平べったい構造のため、複雑な構造のオナホでも奥深くまで挿すことができます。今まで無かった乾燥できるグッズです。

早く乾燥させたいなら、数本同時に挿しておけば早く乾きます。使用後は、どこかに干しておくだけなので楽で簡単です。

まとめ

4つのオナホ乾燥グッズを紹介しました。どれがいいかは今使っているオナホでも変わってくるので、よさそうと思ったのを使ってみるのがいいと思います。

僕は全種類持っていて、オナホの大きさや内部構造で使い分けしています。

乾燥前と後に一緒に使うべきもの4選

さらに、オナホの乾燥前と後に使うべきものも4つ紹介しています。より長くオナホを使い方は、乾燥グッズと一緒に買ったほうが良いでしょう。

スーパーウォッシュ:ペットボトル装着型のポータブル洗浄器です。オナホ内部の精液やローションを洗い流します。
オナフキン:オナホの洗浄後に使う超吸水性タオルです。マイクロファイバー生地で水分を吸い取ってくれます。
オナクリーン:オナホの内部を洗浄し、抗菌・除菌・消臭をしてくれるオナホール専用洗浄剤です。
グッズメンテナンスキット:NLSオリジナルの除菌クリーナーとファイバークロスがセットになった商品です。

スーパーウォッシュ

スーパーウォッシュ

スーパーウォッシュとは、ペットボトル装着型のポータブル洗浄器です。オナホ内部の精液やローションを洗い流します。

内部に精液やローションが残っていると、乾燥させることはできないので、よく洗う必要があります。でも指とかで奥まで洗うのは難しいので、スーパーウォッシュのようなものは必須です。

今ある空のペットボトルが使えるので、一度買ったら半永久的に使えるものです。

オナフキン

オナフキン

オナホの洗浄後に使う超吸水性タオルです。マイクロファイバー生地で水分を吸い取ってくれます。

1人暮らしなら、そこらへんに放置すればそのうち乾きますが、家族と同居だとそうはいかないですよね。見ればオナホを乾かしているのがもろバレです。

オナホを洗った後すぐに乾かし、隠したい人は必須でしょう。

オナクリーン

オナクリーン

オナホの内部を洗浄し、抗菌・除菌・消臭をしてくれるオナホール専用洗浄剤です。

精液やローションは想像以上にこべりつきますし、何度も使うと匂いが取れなくなり臭くなってしまうので、ちゃんと洗浄剤を使う必要があります。

量は150gあります。オナホの大きさにもよりますが、50回くらいは使えると思います。1個858円なので、1回17円くらいのコスパです。

グッズメンテナンスキット

グッズメンテナンスキット

グッズメンテナンスキットとは、除菌クリーナーとファイバークロスがセットになった商品です。

除菌クリーナーは、NLSがアダルトグッズ用に開発したもので安心して使うことができます。使い方は、水洗いしたオナホールに吹きかけるだけ。それで除菌されます。

最後の仕上げに使うのがこの商品です。

オナホ乾燥グッズまとめ

オナホを使った後のお手入れ手順は、

STEP.1
水と洗浄剤で洗浄
スーパーウォッシュ、オナクリーンを使用する。 
STEP.2
オナホの表面を拭く
オナフキンを使用する
STEP.3
乾燥グッズで内部を乾かす
珪藻土スティック、オナドライ、ホールクイックドライ、オナホタンポンを使用する。 
STEP.4
オナホの表面を除菌する
グッズメンテナンスキットを使用する。 

これでオナホのお手入れは完璧です。

何度も使用して古くなってしまったオナホを処分したい方は、下記の記事を参考に処分してください。

大型オナホを処分してくれる業者を5社で比較!【2020年更新】