♂♀エロをリアルに体験できるアダルトVR情報BLOG

電動オナホ『ROCKET+1D』のレビュー!VRと連動もできる

・ROCKET+1Dとは何なの?
・どこで買えば一番お得なの?
・何を用意すれば使えるようになるの?

といった疑問に、お答えしています。

アダルトVR動画と連動できる電動オナホは、「A10サイクロンSA」「A10ピストンSA」「UFOSA」の3つがありましたが、ROCKET+1Dは、4つ目のVRと連動できる電動オナホです。

この記事では、他のVR連動電動オナホと、何が違うのか解説していきます。ROCKET+1Dと、用意すべきものも紹介しているので、最後までご覧ください。

ROCKET+1Dとはどんな電動オナホなのか

ROCKET+1Dとはどんな電動オナホなのか

最初に見た時、「激震!オナリズム」とまったく同じだろうと。見た目だけではなく、サイズや連続稼働時間等もすべて同じでした。

それもそのはず、激震!オナリズムをベースに作られたそうです。しかも発注したのは、アダルトVR動画配信サイトでおなじみの「アダルトフェスタ」です。

ついに、電動オナホの販売に乗り出したのかと!

アダルトフェスタは、当ブログでも人気急上昇中で、国内で唯一VR動画と連動できる+1D機能の動画を販売しています。

国内NO.1の取り扱い数がある「FANZA」でも連動機能はないですからね。

ROCKET+1Dは、アダルトフェスタのオリジナル電動オナホになるので、他では使えませんし、連動させることはできません。

↓ 先に販売ページを見たい方は下記からどうぞ!

激震!オナリズムと違うところ

商品タイトルを見てもらえば分かるように、+1D機能が付いています。ようは、「Bluetooth機能を搭載」している、していないの差です。

+1Dとは、アダルトVR動画に合わせて連動する機能のことです。動画映像に合わせて電動オナホと連動するので、得られる快感が違います。

たったこれだけの違いですが、別物と思ったほうがいいでしょう。

販売価格を比較

・激震!オナリズム、4,378円(税込)※NLS価格
・ROCKET+1D、7,480円(税込)※NLS価格

3,102円(税込)の差があります。

どっちを選べばいいのか

アダルトVR動画と連動しなくもて良いという方は、激震!オナリズム。アダルトVRと連動させたい方は、ROCKET+1Dを選べば良いかと。

7,480円(税込)でも、VR連動電動オナホの中では一番安いです。この価格ならお手軽に、VR動画との連動を楽しめますね。

どこでも使える最小サイズ

長さ13.8cmなので持ち運びができ、どこでも使用できます。VRゴーグルが若干かさばりますが、普通のバックでも大丈夫です。出張先に持って行ってもいいですね。

最小サイズながら、連続可動は約60分もできます。普通1時間も使わないので、足りないということはないかと。

連続で2時間使いたいなら、2個買ってください。2個で14,960円です。

サイズの詳細や機能や使い方などは、「激震!オナリズム」ページでご覧ください。

どこでROCKET+1Dを買えば一番お得なのか

ROCKET+1Dはどこで買えば一番お得なのか

アダルトグッズショップ「7サイト」を調べた結果、NLSとFANZAと大人のデパートエムズのみ売っていました。

NLSとFANZAと大人のデパートエムズの販売価格

NLS:7,480円(税込)2020/6/17価格
FANZA:9,738円(税込)2020/6/17価格
大人のデパートエムズ:8,580円(税込)2020/6/17価格

結果、FANZAが一番高く、NLSが一番安かったです。大人のデパートエムズは中間です。価格差は、2,258円もありました。

ここまでバラバラな価格はあまりないです。

NLSはもともと、A10サイクロンSAなど+1D対応の電動オナホを販売しており、アダルトフェスタとの関係が深いショップなので、優遇してもらったのかもしれません。

ここまで値段の差があると、NLSしか選択肢はないですかね。

注意
FANZAでもROCKET+1Dは買えますが、FANZAのVR動画では連動できないのでご注意ください。VR動画と連動できるのは、アダルトフェスタのみです。

ROCKET+1Dを使うために用意すべきもの

ROCKET+1Dを使うために用意すべきもの

ROCKET+1Dを使うために、用意すべきものを紹介しています。これだけ用意すれば、すぐに楽しめますよ。

VRゴーグルを用意する

ROCKET+1Dの他に必要な物は「VRゴーグル」なので、まだ持っていない方はご購入ください。VRゴーグルの種類は、スマホ用PC用一体型があります。

スマホ用は数千円で買えますが、PCや一体型は数万と高いので、買えない人はレンタルがおすすめです。

レンタルなら、数千円から一定期間を試すことができます。試してから買えば、「買って失敗した」を防げます。

VRゴーグルのレンタル業者を徹底比較【2020年版】

アダルトフェスタでVR動画を買う

スマホ用PC用一体型いずれかのVRゴールを用意したら、アダルトフェスタでVR動画を買うだけ楽しめます。

連動できるVR動画には+1Dのマークが記載されています。

↑ このマークが対象です。

使用(連動)方法は、サイトに説明ページが用意されていますので、そちらでご確認ください。TOPページ⇒動画連動グッズ⇒ROCKET+1D⇒使用方法から。

ROCKET+1Dのまとめ

ROCKET+1Dのまとめ

今までは、ごつく大きい電動オナホしかありませんでしたが、手のひらサイズが出たことで、お手軽にアダルトVR動画との連動を、楽しめるようになりました。

VRゴーグルを装着し、片手で持ってシコシコ。手軽でいいですね~。

僕のおすすめジャンルは、「ソープ」です。他にもたくさんありますよ。おすすめは、ジャンル別のカテゴリーでまとめてあるので、参考にしてみてください。

最後に口コミと評価

口コミと評価をまとめてみました。

同じような振動が全体にいきわるので、連動がなくても見れる2D作品も十分楽しめます。

VRとの連動はいうまでもなく、自分の意志に関係なく動いてくれるため、気持ち良かったです。

 

他のおすすめ電動オナホは、アダルトVRで使える電動オナホ4選からご覧ください。